老人クラブ連合会

このページでは、あわら市老人福祉センター市姫荘・百寿苑を拠点に活動している、あわら市老人クラブ連合会をご紹介しています。

あわら市老人クラブ連合会

  • あわら市老人クラブ連合会スポーツ大会の様子
  • あわら市老人クラブ連合会は、地域で暮らす高齢者が社会参加しやすい・暮らしやすいまちづくりを目指して活動しています。通称は「老連」。高齢者の「閉じこもり防止」や「社会参加」を推進するため、様々な活動を行っています。
  • 主な行事:研修会、レクリェーションの他、体育活動、各種大会への参加活動。
  • ★★最新の事業についてはあわら市社協ニュースで、過去の事業については社協の予定表のページからご覧いただけます。
  • 負担金:連合会は各地区毎に設立された「単位クラブ」の連合体です。連合会の負担金は、単位クラブ毎に取りまとめて納付しています。また会費は、地区連合会や単位クラブごとに額や徴収方法が違います。
  • 右の写真は平成18年5月26日に行われた市老人クラブ連合会スポーツ大会の様子です。この他の主要な連合会事業としては、グランドゴルフ大会、ゲートボール大会、囲碁大会、一般会員旅行(城之崎温泉他)などを実施しました。また、寝たきりゼロ運動、友愛訪問・募金活動などのたすけあい活動、家庭相談員・指導者研修会などのリーダー養成研修会などを行っています。
  • お住まいの地域の老人クラブへの加入方法など、お問い合わせはこのページ末尾記載の社協事務局へ御連絡ください。

傘下の高齢者団体

  • あわら市老人クラブ連合会は、2つの地域連合会、63の単位クラブ(うち2つはミニクラブ)で構成されており、クラブ単位、複数クラブで構成された地区連合会毎に活動しています。
  • あわら市社協は、市老人クラブ連合会及び東西2つの地域連合会の事務局を預かり、その活動を支援しています。

東部老人クラブ連合会

  • 市姫荘の大掃除
  • あわら市東部老人クラブ連合会は、高齢者の福祉向上や社会啓発、会員相互の親睦を目的に、主にあわら市金津老人福祉センター市姫荘(いちひめそう)を拠点として活動しています。あわら市の東部地域(旧金津町地域)の35単位クラブの連合体で、通称は「東部老連」
  • 東部老連では現在、会員の趣味活動として囲碁、カラオケ、民謡踊り、ゲートボールの4つのクラブ活動を行っています。カラオケ、民謡踊りについては月2回月曜日、囲碁は毎週木曜日に市姫荘で、ゲートボールは主にトリムパークかなづゲートボール場で練習を行っています。
  • また毎年12月には、一年間の活動の締めくくりとして、有志の皆さんが市姫荘の大掃除(右の写真)を行っています。

西部老人クラブ連合会

  • 市姫荘の植栽を消毒
  • あわら市西部老人クラブ連合会は、高齢者の福祉向上や社会啓発、会員相互の親睦を目的に、主にあわら市芦原老人福祉センター百寿苑(ひゃくじゅえん)を拠点として活動しています。あわら市の西部地域(旧芦原町地域)の28単位クラブ(うち2つはミニクラブ)の連合体で、通称は「西部老連」
  • 西部老連では現在、会員の趣味活動として囲碁、カラオケ、民謡踊り、グランドゴルフの4つのクラブ活動を行っています。カラオケは毎週火曜日、民謡踊りについては月2回、囲碁クラブは月曜から金曜までの13:00から16:00まで、百寿苑で活動しています。グランドゴルフは週1回、百寿苑に隣接する湯のまちグランド等で練習を行っています。
  • また毎年5月には、有志の皆さんが百寿苑や近隣施設、市姫荘の植栽を消毒(右の写真)し、害虫の駆除を行っています。